【vPC】peer-switch 機能の役割

vPC は2台の Nexus スイッチを、外部のスイッチに対して仮想的に1つに見せる機能です。SW1 と SW2 から見ると、あたかも1台のスイッチに接続しているように見えるので、2台のスイッチにまたがるリンクを active/active で利用することができます。また、1台の Nexus に障害が発生しても転送を継続することができます。

“【vPC】peer-switch 機能の役割” の続きを読む

Calico と MetalLB を BGP モードで共存させる環境を作ってみた【Kubernetes】

Kubernetes 環境で Calico と MetalLB を BGP モードで共存させる場合、1つの Kubernetes ノードから、外部のルーターに対して2つの BGP セッションを張る必要があります。BGP ではノード間で1つのセッションしか張ることができないため、1つの K8s ノードと1つのルーターの間で Calico と MetalLB の2つのセッションを張ることができません。

f:id:naoki029:20190818073107p:plain

これに対するワークアラウンドが公式ドキュメントで紹介されています。この中で、VRF を分ける方法を試してみました。

“Calico と MetalLB を BGP モードで共存させる環境を作ってみた【Kubernetes】” の続きを読む